ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

秋のテーマ展 「地頭」と呼ばれた寺院 ~江戸時代東泉院領に生きる神領百姓~

秋のテーマ展 「地頭」と呼ばれた寺院 ~江戸時代東泉院領に生きる神領百姓~

東泉院の「神領」

富士市今泉にあった密教寺院・東泉院には、宗教的な側面の他、領主として領民と濃密な関係を結んでいたという側面を持ち合わせていました。このことが、東泉院領にしか見られない特殊な事件を発生させるのです。その歴史をひもとき、江戸時代の村の暮らしの実態にせまります。

日時2017年9月9日(土)~10月22日(日) 9:00~17:00
開催場所富士市/富士山かぐや姫ミュージアム
交通富士急静岡バス吉原中央駅からバス「広見団地入口」下⾞徒歩3分
東名富士IC(新東名新富士IC)→西富士道路大淵・広見ICより車で1分
お問い合わせ富士山かぐや姫ミュージアム
TEL:0545-21-3380
FAX:0545-21-3398
公式URLhttp://museum.city.fuji.shizuoka.jp/

秋のテーマ展 「地頭」と呼ばれた寺院 ~江戸時代東泉院領に生きる神領百姓~

GoogleMapで表示