ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

令和2年度「富士山の日」歴史講演会「カツオが結ぶ平城京と遠駿豆」

令和2年度「富士山の日」歴史講演会「カツオが結ぶ平城京と遠駿豆」

奈良文化財研究所史料研究室長の馬場基氏を招いて講演会を開催します。奈良の都平城京には全国各地から様々な物品が運ばれました。そうした物品には木簡と呼ばれる、薄板に物の内容を墨書した付札が付けられていました。現在カツオの漁獲量は静岡県が全国一ですが、古代においても静岡のカツオは名産品であったようで、平城京では遠州、駿河、伊豆からカツオが運ばれたことを記した木簡が多数見つかっています。今回の講演会では平城京で発掘された木簡の研究を通じて見えてくる古代の都と静岡の関連をお話します。

日時2021年2月20日(土)13:30(開場)~16:00
開催場所蒲原生涯学習交流館ホール (静岡市清水区蒲原新田 1-21-1)
交通JR新蒲原駅から県道395号線を由比方面に徒歩約15分、国道1号線高浜ICから車で約5分
お問い合わせ静岡県埋蔵文化財センター 調査課  電話:054-385-5500
公式URLhttp://www.smaibun.jp/

令和2年度「富士山の日」歴史講演会「カツオが結ぶ平城京と遠駿豆」

GoogleMapで表示