ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

登呂博物館 春季企画展 「お米づくり、はじめました。―静岡市の弥生時代―」

登呂博物館 春季企画展 「お米づくり、はじめました。―静岡市の弥生時代―」

静岡市の歴史を紹介する「静岡市の歴史」シリーズ第2弾です。現代の日本人の主食である「お米」。お米を作る稲作が大陸から日本各地へ広まったのは、弥生時代でした。静岡もその例外ではありません。静岡市内にある弥生時代の遺跡には、お米づくりが行われた痕跡が多く残っています。では、実際にどのような道具で耕し、収穫し、調理していたのでしょうか。この展示では、静岡市内の稲作跡が発見されている遺跡の出土遺物を中心に、お米づくりが広まった頃の人々の生活の様子を紹介します。教科書で歴史を学び始める小学生から家族で楽しめる企画展です。

会 期   2020年3月20日(金・祝)~2020年6月14日(日)

開催時間  9:00~16:30

休館日   月曜日、祝日の翌日(3/21・5/4・5・6は開館)
      ※臨時休館、開館あり

会 場   静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室
      静岡市駿河区登呂5-10-5
      電話 054-285-0476

観覧料   一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円

URL   https://www.shizuoka-toromuseum.jp/

駐車場   約50台(有料)

アクセス
 ■バス JR静岡駅南口バスターミナル・22番乗り場より
「登呂遺跡」行 終点下車(所要時間約10分)
 ■車  東名静岡ICから約10分
     経路:静岡インターを出て右折(北進)、
        SBS通り(南中央通り)を右折(東進)、
        石田街道との交差点を右折(南進)、
        東名高速道ガード下の標識に従って駐車場へ。

日時2020年3月20日(金祝)~2020年6月14日(日)
開催場所静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室(静岡市駿河区登呂5-10-5)
交通JR静岡駅南口からバスで約10~15分
東名静岡ICから約10分、東名日本平久能山スマートICから約10分
お問い合わせ静岡市立登呂博物館
TEL:054-285-0476
公式URLhttps://www.shizuoka-toromuseum.jp/

登呂博物館 春季企画展 「お米づくり、はじめました。―静岡市の弥生時代―」

GoogleMapで表示