ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

令和元年度「富士山の日」歴史講演会「同位体分析から探る 縄文時代人の食性と集団間移動」

令和元年度「富士山の日」歴史講演会「同位体分析から探る 縄文時代人の食性と集団間移動」

令和元年度歴史講演会

日下宗一郎 東海大学海洋学部講師をお招きして講演会を開催します。縄文時代の貝塚から発掘される古人骨は、過去の歴史を探るための貴重な資料です。古人骨を対象に研究する骨考古学では、過去の人々の生活の実態を明らかにします。骨や歯に含まれる元素の同位体比を測定することで、生前の食生活や集団間の移動を調べることができます。縄文人骨の分析でどのような食生活が明らかになってきたのか、静岡での研究事例も紹介しながら最新の知見をお話します。

日時令和2年2月15日(土)13:30(開場)~16:00
開催場所蒲原生涯学習交流館ホール (静岡市清水区蒲原新田 1-21-1)
交通JR新蒲原駅から県道395号線を由比方面に徒歩約15分、国道1号線高浜ICから車で約5分
お問い合わせ静岡県埋蔵文化財センター 調査課  電話:054-385-5500
公式URLhttp://www.smaibun.jp/

令和元年度「富士山の日」歴史講演会「同位体分析から探る 縄文時代人の食性と集団間移動」

GoogleMapで表示