ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

大江八幡宮の御船神事

大江八幡宮の御船神事

疾走する大江の御船

市内4か所で行われる御船神事の一つ。御船神事のなかで最も古い歴史を持ち、江戸時代中期、この地を治めた田沼意次侯の時代に始まったといわれています。地元の若衆が、長さ約2mの菱垣廻船、樽廻船の模型を担ぎ、舟唄に合わせて大江地区を練り歩きます。国の重要無形民俗文化財に指定されています。

日時令和元年9月15日(日) 8:00~18:00
開催場所大江八幡宮(牧之原市大江1606)


交通JR静岡駅北口からバス「相良営業所」下車 徒歩約20分
東名相良牧之原ICより国道473号経由 大江方面へ車で約10分
お問い合わせ牧之原市社会教育課(TEL:0548-53-2646 FAX:0548-53-2657
土日の場合は、牧之原市史料館(TEL:0548-53-2625)まで)


大江八幡宮の御船神事

GoogleMapで表示