ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

屏風爛漫

屏風爛漫

現代の暮らしの中では、ほぼなじみのない屏風。その歴史をひもとけば、絵画である前にまず調度品であり、間仕切りや風よけとして人々のかたわらにあった実用の道具でした。ジグザグになる、自立する、移動できる、といった屏風の性質は、調度品としての使い勝手のよさに通じています。同時に、こうした「もの」としての特徴は、そこに描かれる絵にも影響を与えて、屏風絵ならではの魅力ある造形を生み出してきました。また、多くは大画面である屏風絵は、置かれた場所に意味を与え、独特の空間につくりあげる力を持っています。場をつくる、という点においても機能的な道具といえるでしょう。 この春の展覧会では、屏風の形や機能に注目しながら、その楽しみ方を再発見していきたいと思います。静岡県立美術館コレクションを中心とする精選された作品を通して、花開く屏風絵の世界をご堪能ください。

日時 2019年04月02日(火)〜2019年05月06日(月)
開催場所静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)
交通JR草薙駅県大・美術館口から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
JR静岡駅南口からタクシーで約20分または北口から静鉄バスで約30分
JR東静岡駅南口からタクシーで約15分または静鉄バスで約20分
静岡鉄道県立美術館前駅から徒歩約15分または静鉄バスで約3分
東名高速道路・静岡 IC、清水 IC、または新東名高速道路・新静岡 IC から車で約25分
お問い合わせ静岡県立美術館
TEL:054-263-5755
公式URLhttp://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

屏風爛漫

GoogleMapで表示

祝祭年間カレンダー

パノラマ遊花の里の菜の花

パノラマ遊花の里(裾野市須山地先)



企画展「ミュージアムキャラバン展」

ふじのくに地球環境史ミュージアム
(静岡市駿河区大谷5762)

木下惠介作品上映会『衝動殺人 息子よ』

浜松市木下惠介記念館(旧浜松銀行協会)(浜松市中区栄町3番地の1)

岩本山ナイトマーケット

岩本山公園(富士市岩本1605)

大鐘家あじさい祭り

大鐘家(牧之原市片浜1033)

ふじのくに芸術祭

ふじのくに芸術祭2017(第57回静岡県芸術祭)美術部門写真展

静岡県立美術館 県民ギャラリー(静岡市駿河区谷田53-2)

ウラディーミル・フェドセーエフ指揮 チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ

グランシップ 中ホール・大地

企画展「先史時代の輝き」

ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762)

【グランシップ出前公演】世界のこども劇場2018(菊川公演)「ハンドメイド」

菊川文化会館アエル(菊川市本所2488−2 )

ふじのくに芸術祭2018(第58回静岡県芸術祭)美術部門美術展・写真展

静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)

静岡市のイベント

第64回安倍川花火大会

静岡市/安倍川橋上流

井川de望月将悟氏とトレイルランニング

静岡市/静岡市南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

【「人形浄瑠璃 文楽」事前レクチャー】山川静夫のここがみどころ・ききどころ~文楽人形遣いにせまる~

グランシップ 6階交流ホール(静岡市駿河区池田79-4)

三保松原学シンポジウム

清水ふれあいホール(清水区役所内)

サイエンスフェスティバルinる・く・る2017 「青少年のための科学の祭典」第21回静岡大会

静岡科学館る・く・る(静岡市駿河区南町14番25号 エスパティオ8~10階)