ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

静岡県文化プログラム500日前イベント「ふじのくに伝統芸能フェスティバル~わたしがつなぐ、101年後へ~」

静岡県文化プログラム500日前イベント「ふじのくに伝統芸能フェスティバル~わたしがつなぐ、101年後へ~」

日本に古くから伝わる様々な芸能。はるか昔、ヨーロッパや大陸から日本に伝わった芸能や文化は、人々の交流の中で互いに影響しあいながら、その土地に暮らす人々の生活に深く密着して形成されてきました。静岡県にも、多数の民俗芸能があり、地域に根付いた芸能は古くから次の世代へと脈々と継承されています。
今回の「ふじのくに伝統芸能フェスティバル」シンポジウムでは、地域で活動している民俗芸能団体、沖縄県や静岡県の高校生たちの活動事例の紹介に加えて、様々な日本の伝統芸能に影響を与えてきた能楽の世界から、大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎さん(重要無形文化財各個指定/人間国宝)を迎えて、日本における芸能の伝播と今後の伝承についての課題と展望を探ります。
加えて、大倉源次郎さんと金春流シテ方・櫻間右陣さんとの実演も披露されますので、こちらもあわせてお楽しみください。それぞれに長い歴史の中で築いてきた日本の芸能文化について改めて考える本企画。2020年に向けた静岡県文化プログラムとして3回シリーズで開催します。


【プログラム】
<第1部> 
・地域社会と連携した芸能継承事例紹介/松原御船歌保存会(静岡県伊東市)
・行政、教育機関、文化施設等が関わりながら芸能を継承する先進的事例/沖縄県立南風原高等学校 郷土文化コース(沖縄県島尻郡南風原町)
・部活動を通しての芸能の継承事例/静岡県立遠江総合高等学校 郷土芸能部(静岡県周智郡森町)
・シンポジウム
 大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎/NPO法人伊豆学研究会理事長・橋本敬之/静岡大学地域創造学環准教授・井原麗奈
 司会:長谷川玲子
※出演者・公演内容は、変更になる場合があります。

<第2部>
・大倉源次郎氏と櫻間右陣氏による実演(一調一声 予定)

日時2019年3月30日(土)19:00~(開場18:30)
開催場所静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」6階 交流ホール
交通JR東海道線東静岡駅南口隣接
お問い合わせグランシップチケットセンター
TEL.054-289-9000(営業時間10:00~18:30)
公式URLhttp://www.granship.or.jp/event/detail/2196

静岡県文化プログラム500日前イベント「ふじのくに伝統芸能フェスティバル~わたしがつなぐ、101年後へ~」

GoogleMapで表示