ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

めがねと旅する美術展-視覚文化の探究-

めがねと旅する美術展-視覚文化の探究-

本展は「めがね」をキーワードとし、「みる」ことの意味を問い直す展覧会です。 現代社会は、膨大な量の画像や動画、文字やサインといった視覚情報に彩られています。私たちの生活は、「みる」という行為に圧倒的に依存しているのです。あえて「みる」とひらがなで書いたように、見る・観る・視る・診る……とその意味は幅広く、「みる」ことの意味を考えることは現代社会について考えることと等価といっても過言ではありません。 本展では、遠近法とレンズを用いた江戸のめがね絵から、鉄道・飛行機・顕微鏡・望遠鏡といった科学技術の発達によってみることができるようになったミクロ/マクロの世界、さらには視覚のトリックを用いたユニークな現代アートやVR(バーチャルリアリティー)といったモチーフを通じ、人々の視覚に対する探究の跡をたどります。

日時2018年11月23日~2019年1月27日
開催場所静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)
交通JR草薙駅県大・美術館口から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
JR静岡駅南口からタクシーで約20分または北口から静鉄バスで約30分
JR東静岡駅南口からタクシーで約15分または静鉄バスで約20分
静岡鉄道県立美術館前駅から徒歩約15分または静鉄バスで約3分
東名高速道路・静岡 IC、清水 IC、または新東名高速道路・新静岡 IC から車で約25分
お問い合わせ静岡県立美術館
TEL:054-263-5755
公式URLhttp://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

めがねと旅する美術展-視覚文化の探究-

GoogleMapで表示

祝祭年間カレンダー

子どもワークショップ「一休さんも吹いた笛・小さな尺八“一節切”を作って鳴らそう!」

アクトシティ浜松研修交流センター(浜松市中区中央3-9-1)

郷土教室「遊んで学ぼう富士山デー」

三島市郷土資料館(三島市一番町19-3)

鹿革ペンケース作り(富士山環境展8ワークショップ その7)

富士宮市 富士山環境交流プラザ(富士宮市粟倉1618-9)

浜松吹奏楽大会2019 第31回全日本高等学校選抜吹奏楽大会

アクトシティ浜松 大ホール

くらやみの覇者-駿河湾のサメにみる多様性と未来-

ふじのくに地球環境史ミュージアム企画展示室1・2(静岡市駿河区大谷5762)

ふじのくに芸術祭

ふじのくに芸術祭2017(第57回静岡県芸術祭)美術部門写真展

静岡県立美術館 県民ギャラリー(静岡市駿河区谷田53-2)

ウラディーミル・フェドセーエフ指揮 チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ

グランシップ 中ホール・大地

企画展「先史時代の輝き」

ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762)

【グランシップ出前公演】世界のこども劇場2018(菊川公演)「ハンドメイド」

菊川文化会館アエル(菊川市本所2488−2 )

ふじのくに芸術祭2018(第58回静岡県芸術祭)美術部門美術展・写真展

静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)

静岡市のイベント

第64回安倍川花火大会

静岡市/安倍川橋上流

井川de望月将悟氏とトレイルランニング

静岡市/静岡市南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

【「人形浄瑠璃 文楽」事前レクチャー】山川静夫のここがみどころ・ききどころ~文楽人形遣いにせまる~

グランシップ 6階交流ホール(静岡市駿河区池田79-4)

三保松原学シンポジウム

清水ふれあいホール(清水区役所内)

サイエンスフェスティバルinる・く・る2017 「青少年のための科学の祭典」第21回静岡大会

静岡科学館る・く・る(静岡市駿河区南町14番25号 エスパティオ8~10階)