ふじのくに祝祭年間情報サイト「Artlierふじのくに」公式WEBサイト

イベントを探す

美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷

美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷

江戸時代の日本では、千を超える大名庭園がひしめく、世界でも類稀なる"庭園都市"江戸が誕生しました。大名や文人をはじめとする江戸時代の人々にとって、庭園は社交や儀礼の場、そして日常のなかで名所や憧れの地へと想いを馳せることのできる、現実の理想郷ともいうべき場所でした。庭園の美しさを絵にとどめたい、あるいは普段眼にすることができない名園を絵で見たいという人々のもとめによって、江戸時代には数多くの〈庭園画〉が描かれました。 一方、古来数々の名園が造られてきた関西においても、江戸時代には、社寺や文人の居宅の庭園、そして中国の憧れの庭園を描く作品が制作されました。 江戸時代の人々を熱狂させた庭園プームのもと、庭園が描かれた絵のなかには、傑作と称すべき作品も少なくありません。江戸絵画史を動かすような名品も生んだ〈庭園画〉は、大名や文人たちに愛され、そして江戸時代を代表する画家たちによって描かれたのです。 本展は、江戸絵画において重要なジャンルを形成した〈庭園画〉の成立と展開を、江戸時代初期から幕末に至る絵画作品によってとらえようとする初めての展覧会です。本展では、関東と関西における庭園画の流れをご紹介し、江戸時代の庭園画の歴史を概観します。また、実景を描いた絵画と庭園画の関係に注目することで、江戸絵画史の展開のなかで庭園画をとらえ、庭園画のひろがりと魅力をご堪能いただきます。 知られざる江戸絵画のジャンル・庭園画の美しき世界を、そして、庭園画を通じて江戸絵画の風景表現の豊穣なる世界を、どうぞお楽しみください。

日時2017年10月21日〜2017年12月10日
開催場所静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)
交通JR草薙駅県大・美術館口から静鉄バス「県立美術館行き」で約 6 分
JR静岡駅南口からタクシーで約 20 分または北口から静鉄バスで約 30 分
JR東静岡駅南口からタクシーで約 15 分または静鉄バスで約 20 分
静岡鉄道県立美術館前駅から徒歩約 15 分または静鉄バスで約 3 分
東名高速道路・静岡 IC、清水 IC、または新東名高速道路・新静岡 IC から車で約 25 分
お問い合わせ静岡県立美術館
TEL:054-263-5755
公式URLhttp://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷

GoogleMapで表示

祝祭年間カレンダー

芹沢銈介と沖縄 -明るく、静かで、深いもの-

静岡市/静岡市立芹沢銈介美術館

シンフォニエッタ 静岡 第49回定期公演 ~フランス音楽の現在~

横浜市/横浜みなとみらいホール小ホール

秋のテーマ展 「地頭」と呼ばれた寺院 ~江戸時代東泉院領に生きる神領百姓~

富士市/富士山かぐや姫ミュージアム

第70回企画展(市民協働展)「紙わざパレード-絶景紙わざ大賞展-」

島田市博物館

しずなみマリンピック2017 ビーチクリーンカップ

静波海水浴場(牧之原市静波)

ふじのくに芸術祭

スーパー公務員島田に現る!小平市文化振興財団「神山伸一氏講演会」

島田市民総合施設プラザおおるり 

子育て×療育×アーティスト×私の関わり ~“私なり”の試行錯誤と発見、自信を持つためのプログラム~

浜松市内 公共施設等

【開催中止】“アート×産業” 地方創生みらいフェスティバル in 掛川2020

掛川市美感ホール(掛川市亀の甲1-13-7)

街deカルチャー「街カル2020」

静岡市中心市街地店舗・施設 他

ふじのくに芸術祭2020(第60回静岡県芸術祭)美術部門美術展

クリエート浜松ギャラリー31~35(浜松市中区早馬町2番地の1)

静岡市のイベント

グランシップ寄席~柳家喬太郎独演会~

グランシップ 6階交流ホール

由比本陣冬まつり2018

東海道由比宿交流館(静岡市清水区由比297-1)

ふしぎ?発見!あそび百科展 関連イベント「ふわふわ凧を作ろう」

静岡科学館る・く・る(静岡市駿河区南町14番25号)


グランシップこどものくに~へんてこりんハウス~

グランシップ

グランシップ文化講座 「日本人として知っておきたい『世界激変』の行方」

グランシップ9階910会議室